一戸建ての我が家の防音は大丈夫でも…

注文住宅で家を建てたので、自分の家の騒音対策はある程度はしています。私がピアノを弾きますし、娘にもピアノを習わせようと思っているので、自宅にピアノを置こうと思っていたわけですよ。電子ピアノではなくて、実家にある本格的な木製のピアノを。

それで注文住宅で家を建てることになった時には、ピアノを置く部屋のことを設計士さんに相談しました。すると、設計士さんは「住宅街ですし、ピアノを置く部屋の壁は防音性のものにしましょう」とおっしゃいました。ですから、壁4面は「あの穴の空いた壁」でおなじみの防音性の高い壁材にしてもらっています。

音漏れが全くしないというわけではないですけれど、外からピアノの音をチェックしても、「なんとなく聞こえるなー」ぐらいの音になっています。まったく、現代の防音の壁の機能は素晴らしいというものですよ。実家は防音対策はしていなかったので、ピアノを弾けば「何の曲を弾いているのか?」ということが、屋外の人にもわかるぐらいなものですから。

ピアノの音対策については、わが家は家づくりの段階から気にしていたということもあって、合格ラインには余裕で届いているぐらいの音対策だと思っています。やっぱり「家づくり段階からやっててよかった音対策!」というものです。

しかし、自分の家の音対策はできていてもお隣さんの家からの騒音はどうしたらいいのでしょうね…。お隣にいる男の子が年頃なのか、音楽を聴く音が大きいんです。夏場は部屋の窓を網戸にして、わけのわからない音楽を大音量で聴いているので、非常に不愉快だというものです。

けれど、諍いを避けたいというものですから、お隣さんには注意できないままなのです。音楽がうるさいのは一年中ずっとではなく、初夏の頃ぐらいでしょうし、それにお隣の家のお兄ちゃんも「そういう年齢だろうから」と片付けることもできるでしょう。ですからこの騒音音楽がずーっと続くことはないでしょう。

と、思いつつも、何気にこの騒音音楽がストレスなんですって。自分の家の音対策はバッチリでも、近隣の人の音対策が不十分では結局ストレスを抱えることとなりますよね。マイホームについてはとくに後悔していませんが、この家の隣にわが家を建ててしまったことは、ちょっと後悔していることかも知れません。

マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|GetMoney|JALカード|内職 アルバイト|お小遣いNET|家計見直しクラブ|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|